結婚指輪を手作りで作ってくれるメーカーを知る|自分でデザイン

ダイヤと金属の手入れ方法

ジュエリー

結婚指輪を名古屋で購入した場合は使用頻度によって製品の質が変わってくる事もあります。結婚指輪には主にダイヤモンドを使う事があるのですが、毎日名古屋で結婚指輪をつけて生活していると段々とダイヤモンドの輝きが無くなり曇ってくる事があります。何故ならダイヤモンドは新油性に優れている為、料理に使用する油や化粧品に含まれる油に反応しやすいのです。その結果ダイヤモンドの表面に油膜が張ってしまい光の屈折が鈍くなってしまうのです。名古屋で結婚指輪の手入れを行う場合は自宅で行う方法と、名古屋の専門店に依頼をする方法があります。名古屋の自宅で結婚指輪の手入れを行う場合にはまず、中性洗剤を用意しましょう。その他には柔らかい歯ブラシやつまようじ、綿棒があると便利です。ぬるま湯に中性洗剤を少量入れて洗浄液を作ります。この時洗剤を入れ過ぎない様に気を付けましょう。中性洗剤を入れた液に結婚指輪を入れて洗浄していきます。結婚指輪のダイヤモンドが付いた部分を中心に歯ブラシで汚れを洗っていきましょう。汚れを落とす時は出来るだけ優しく行いダイヤモンドや金属を傷つけない様にしましょう。細かい部分にはつまようじや綿棒をつかって汚れをかきだしてみましょう。洗浄液で汚れを落とした後は何も入っていないぬるま湯でしっかりとすすぎを行いましょう。すすぎを行った後はタオルで十分に水気を拭きとりましょう。結婚指輪の裏側び水が溜まる事があるので裏側までしっかりと汚れや水分をふき取っていきましょう。